スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松町駅の小便小僧。

浜松町に行くと、ホームの端っこに有名な小便小僧がいるんだけど、しょっちゅうコスチュームが変わります。
 
2月始めは冬なのでぬくぬくー。
 
お正月コスチューム。
うさちゃん。
 
 
 
ちなみにクリスマスイブ。
サンタでもあり、トナカイでもあり。なんだこりゃ。
 
 
たまにえらいかっこさせられてて、うつむく小便小僧の顔がちょっと曇ってる時もある。
まあ、長いこと生きてると、お前も色々あるよな。
頑張れよ。
 
あと、この位置は京浜東北線、山手線、新幹線、モノレール、高速道路が同じ方向に一度に見られるので、まめ大興奮。
素晴らしきパノラマビュー。
 
それにしても小便小僧、衣装持ちですな。
 
今はどんなかっこしてるのかな。
早く地震がおさまりますように…。


携帯より更新。
コメレスは後ほど~。
スポンサーサイト

頑張れ!働く人!

じわじわと東京では買い占めが少なくなってきた気がするけど、まだまだ棚は空っぽ。nicoです。
電池とかさ、大量に買ったって放電しちゃうのにね。


100の人は建築系の小さな会社に勤めています。
東京でも自分たちの新築の家を心から楽しみにしている人が沢山います。 
でもそこへ今回の大地震。
国が被災地への仮設プレハブを3万5000戸建てることを決めてから、近頃はただでさえ値上がりで材料が手に入りにくくなっていたのに、大手企業が材料を買い占めてしまい、こっちまで材料が手に入らなくなってしまい、対応に明け暮れ毎日ぺそぺその雑巾みたいになって帰ってきます。
普段絶対に会社の愚痴を言わない、疲れを見せないポリシーの人なのにー。

非常事態だからって分かってくれる人もいるけど、経済的にどうしても待てないって人、ただ単にわがままな人もいて、その板挟み。 
板挟みの人、今世の中に沢山いるんだろうなぁ。;

何とかホームセンターとかからも材料をかき集め頑張ってます。

被災地の人のためにも経済を滞らせてはいけないと思うの。

働く人たち。みんな頑張れー!

私は全力で100の人を癒すの頑張る。


サンドウィッチマンの伊達みきおさんのブログ  → 『もういいぜ!』


サンドウィッチマンのお二人は宮城のあの大津波のところで被災され、東京に戻ってきてから勢力的に活動されてます。
文章もすごく前向きで読みやすい。頭いい人なんだろうなぁ。
元気出ます。

茨城の知人とやっと連絡取れた~

最近私がマスクをしていると、まめがそっとそばに寄ってきて真面目な顔でマスクを下におろし「ちゅーv」と言いながらやさしくキス。 またそっとマスクを戻してくれます。nicoです。
なんだ!その技!どこで仕入れた!ぎゃーす! メロメロ。
あとマスクを上に伸ばして目まで隠して下から口を出して「ちゅーv」とキスしてくるパターンのやつもあります。
上級パターンの技です。 メロメロメロ。
男の子かわぃぃぃいー。


さておき、ずっと連絡が取れなかった茨城の友人と祖母とも連絡が付きほっと一安心。
そして避難所生活になってしまっているけど友人のお母様も宮城で無事にいると聞けほんとに安心。

でも安心してばかりもいられません。
最近の報道でも被害が甚大な東北ばかりで茨城県についての報道はほとんどされなくなってしまいましたが、こちらも結構な被害。
友人の家の近くは道路がでこぼこに陥没し、建物はあちこちで崩壊、津波で流されたトラックたちがそこらへんに点在。
電気は来るようになったけれども、水道は1カ月は断水予定。
小さい子どもがいるのに。

当然のごとく物資がない。ガソリンもない。
茨城を通過して東北へ行ってしまうので見動きすらままならない現状だそうです。
地域によってばらつきはあるみたいだけど、こんな現状も知ってほしいです。
今茨城に個人での配送はストップしてしまっているのでどうすることもできず…。

歯がゆい。


でも元気だった私たち。
西日本のみなさん。
元気でいることの罪悪感にさいなまれている方も多いようですが、今、自分に出来ることをやりましょう!
もっと元気になること!
節電すること!
募金をすること!

経済的に募金まで手が回らなくても節電なら出来ます。
1円でもいいから募金が出来る人はしてほしいです。
でも善意につけこむ詐欺も出てきてるみたいだから見極めてね。
ポイントで出来る募金もあります。

私は微額ずつですが、コンビニと、Yahoo(ポイント)と楽天銀行に寄付しました。
分散させた方が現地への寄付の時期にばらつきがあっていいかなぁと思って。

ちょっとずつでいいの。
小さなことからコツコツとね。

IMG_6098.jpg
まあ、甘いものでもおひとつどうぞ。


テレビ局!有益な情報を流して!

最近の変な疲れの抜けない状態、突然出る涙はテレビを見ないようにしたら落ち着きました。

テレビ見ても、ケーブルテレビとかNHKとかにして、震災と関係ないものが流れているものを見るようにして、でも情報は必要だから下とか横にテロップだけで流れるものだけにしています。
なんか心理学上でも正解みたいで、みなさんもちょっとおかしいな?と思ったら実践してみてください。
感受性の強い人、お年寄り、子どもは特にそうしてあげてくださいね。

まめも初日の洪水で車がおもちゃみたいに流されていく様子をテレビで見た時、まだ喋れないながらも「あぁ~…」と声を出していて。
もうそれ以来まめには見せていません。 夜泣きする。

ちょっとテレビ見てて疑問に思うのは、どのテレビ局も同じような感じで原子力発電所の内部構造とか、震災のひどさとか、なんか不安を掻き立てるものばかり映し過ぎのような気がします。
人によっては催眠状態になってしまう。
確かに現状を把握するのは大切なことだけど、冷静に考えたら、だから何なの?って感じ。
大変な現状なのには変わりないんだから、じゃあ、今するべき行動は何なのか。 どうしていけばみんながまた明るさを取り戻せるのか、避難所の人たちには何が足りていないのか、を報道すべきなんじゃないかなぁと思います。
映像には影響力がある。
朝から晩まで災害情報じゃなくて、合間30分くらいは全く関係ないのを流すように各局でずらしていけば。。。


元気な人たちまで負の連鎖に巻き込まれてはいけない。

笑おう。

笑って元気になって日本の底上げをしていかなければ!


だからテレビ局にはもうそろそろ子どもたちが笑える番組を流すようにしてほしいです。

ね、お願い。

相変わらず品物のない東京と停電

いろんな方のブログを読んでて、やっと少し落ち着いてきました。nicoです。

今、自分に出来ることは楽しいことを見つけ今まで通り笑顔でいること。
そして家族を笑顔にさせること。
募金すること。
引き続いて節電すること。 だと思いました。

人間笑わないと元気が出ませんね。


大変、まめのフォローアップミルクもおむつももう切れそうだし、妊娠中に飲むサプリももう切れそう。
大人のものはいいけれど、子どもに影響するものは買っておかなくちゃ、と慌てて朝一で薬局に駆け込みました。

すんげー行列。

他の人が何買ってるのか見る余裕なんてなかった(まめ、行列嫌いで騒ぐ。)のですが、ネット見てると転売目的で大量購入する人もいるみたいで気がしれません。
なんなんだよ!
もし自分が逆の立場だったらどう思うよ! とぷりぷり。 
いけない。笑顔でいなくちゃ。おほほ。

他の人も買えるように、買い占めで被災地の人に届かないなんてことがないように心がけて欲しいですね。

何軒か回って何とかぎりぎり購入は出来たものの、今月もつかなー。。。 みんな最後の一個でした。


あと、停電。 23区もやるというのは13日からテレビで見てたけど、なんかテレビでは「たぶん、やるかもしれない…」見たいなことを繰り返すだけでもう寝る時間になってしまい就寝。
…と思ったけど、やっぱり気になって眠れず携帯で新聞チェックしたら、停電決行することになってて急いでうちの母にメール。
その後PCで東京電力のHPチェックしたら、さっき新聞で見た時間と違う!
なに、どっちが正しいのよ!  
色々チェックしても結局良くわからず、でも情報だけ母にメールして3時ごろ就寝。。。
そしたら朝6時半過ぎに「なんか電力大丈夫そうだから停電しないよー」とかテレビで言ってるし、でも8時半くらいになったら「うそうそ、やっぱ電力足りなさそうだから停電するかもよー」とか言い出すし、何なの!!と怒りました。

こんな状況なんだもの、よっぽど偏った考えの人じゃない限りみんな進んで停電に協力すると思うよ。

でも、
世の中には電気がないと生きることが出来ない人もいる。病院だけじゃなくって自宅にも。

命かかってんだよ。
だからこんなぐだぐだなことは早く終わりにして欲しい。 
びしっと停電時間を早い時間に決める! それを動かさない! みんなに周知させる!
HP見られない人だって沢山いるんだから、決めるの大変だろうけど是非とも早めに知らせてほしいです。


近所の亀裂の入ったビル。 昨日より亀裂の幅が広くなってきた気がします。 
地盤沈下も進んでるみたい。

みなさんも建物のそばを通る時は注意して見て歩いてくださいね。

スーパーに品物少ないよー

相変わらず気を抜くと涙が出て、あれ?なんかこれってショック症状見たいな感じなのか?って思ったけど、こんなもんをそう呼ぶなんて現地の人に対して失礼だ!と自分に言い聞かせて頑張ってます。
が、街の亀裂や銭湯の折れた煙突を見るとまたへこむわー。
余震が何回かあり落ち着かないですが、ネットでこれ見つけてちょっと元気出ました。nicoです。

     がんがれ日本!


日本って捨てたもんじゃないですね。みんな、今、頑張ろうね。乗り切ろうね。
とりあえず節電する。


食料品は地震前から日曜に買いだめしようと思っていたので昨日の時点で冷蔵庫は空っぽ。
あら、大変、ひょっとしたら商品買えないんじゃないの、と思ったけど、最近は駅まで歩くとお腹が張ってしまうようになり(片道徒歩10分無いくらい)、昨日はトイレットペーパー買うだけで精一杯。
今日は朝いちで100の人に運転してもらってスーパーに買い出しに行きました。

きっと物流はこれから先も滞ってくるだろうし、私たち大人はいいとしてもまだ2歳のまめは我慢できない。
そしてご存じの通り大変な偏食。
貴重な栄養源のヨーグルトとシラスだけは買っておかないと!と焦りながら買い物に行ってきました。

いやー、もうないね! 特に缶詰関連のところは。
非常グッズもほとんど用意してなかったから、一応見てみたけどやっぱりお水とかはもうない。
しかも非常グッズはほんとにお守り程度しか持ってないので、まめのことを考えると数倍の荷物に増えるんだなぁと、改めて思いました。 こまめが生まれるとさらに増える。
被災地の子持ちの人のことを考えるともう、本当にいたたまれなくて。
親になるということ。こういうことなんですね。

そして大好きな「おかめ納豆」も生産工場が被災地にあったらしくて当分は生産中止。ええー。
100の人もがっかり。 おかめ納豆の人たちも頑張ってくださいね。


まめは買ったばかりのヨーグルトをスーパーからロックオンしてて、帰ったらすぐにビニールから取り出し勝手に食べてご満悦です。このやろー。大事に食え。

とりあえず無事です

ひとまず無事です。nicoです。
東京でも激しい地震がありました。

直前に貧血になり、ふらふらと立てなくなっていたのですが数秒後に地震発生。
お?大きいな、でも冷静に待とう、と思っていたらますます強くなる地震。
きしむ家。 怯えるまめ。 落ちる本。その他もろもろ。
地震がおさまっても貧血は治らず、階段を降りるのも精一杯。 
もし倒壊していたら逃げ遅れて命はなかったかもしれません。
でも、昭和に建てられうん十年のアパートの我が家、リフォームはしたものの現在では手に入らないようなぶっとい梁(はり)が入っているので安全みたいでした。
でも余震は怖かったので義実家に避難。

うちの被害はそんなもんでしたが、今日町を歩いてみたら、駅から800Mほど続く通り沿いに建つマンションなど(ほとんど鉄骨製)の根元に軒並みひび割れ、タイルのはがれおち、ブロック塀の倒壊が起きていました。
ひどいとこだと地盤沈下も。
ほんとに綺麗に通り沿い全て。
そして極めつけは昭和の古き良き銭湯の煙突が根元から4分の1辺りからボキっと折れて銭湯に直撃。

幸いなことに命は助かったけれども、まだまだ余震に油断することはできません。


ニュースを見ていると信じられない光景ばかり目に入り、もう、現地の方々の気持ちを思うとただただ悲しくて、悲しくて。
昨日から一人になると涙が出てきて止まりません。 (まめと100の人にはばれないようにしてるけど。)

でも悲しんでばかりだとお腹が張ってしまうので気合入れなくちゃ。
こまめに怒られてしまう。


皆様、ご自愛くださいませ。
プロフィール

nico

Author:nico
* 中の人たち *

nico
ベア作ったり、散歩する人
只今制作かたつむり
まめのお世話担当

100の人
nicoの気に入ってる人
100キロには見えない100キロ
まめのお世話担当(まめの機嫌のいい時限定)

まめ
nicoの気に入ってる人その2
2008年11月に突然現れた人
片付けた部屋を2分で元通りに散らかす人
nicoの眉間にしわを増やす担当

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

ブログ内検索
RSSフィード
RAKUTEN
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。