スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男こまめ誕生しました。

7月19日、13時21分。
3420gで無事に、こまめ(次男)が誕生しました。
 
 
こまめのお手手。ちっちゃい。。。
 
本陣痛になって二時間半でのスーパー安産。(前駆微弱陣痛は7時間あった。)
分娩台では20分で出てきたよ~。
まめより1キロビッグだぜ。
骨盤もげると思ったぜ。
すんごい叫んでしまいました。
 
まめの時も分娩台には25分しかいなかったけど、焦る。早すぎる。
 
あまりにも急にお産が進みだし、先に絶対にうたなくてはいけない点滴があったのになかなか入らず、一時期スタッフ6人もきて騒然。
間に合わず出てきた羊水の袋を押し戻されました。;
でもやっぱり割れた。というか爆発した。;
そりゃそうだよね。押すんだもん。
直後に100の人が間に合い分娩室に入ってきましたが、破水は気付かぬものの、スタッフは沢山いて慌ててるわ、私は全力で叫んでるわ、手が痙攣しているわで「ここにいていいんですか…」とちょい引いてました。
 
今回頭はすごい冷静なのに、やたら声が出まして、痛くて。
でも、こまめが出た瞬間やっぱり「痛かった」事は覚えてても「痛み」自体は消え失せて。陣痛て不思議です。
こまめが泣いた瞬間に顔が笑うのを抑えられませんでした。
 
そして心配していた諸々の事。
一つ一つクリアすることができ、明日特に異常がなければ退院です。
 
「健康に」「無事に」産まれる確率のなんという奇跡。
こまめの生命力に感謝です。
 
100のひとと、まめと、こまめと、私。
4人家族になりました。
ありがとう、こまめ。
 
 
 
余談ですが、こまめ。
お腹のなかでも私をいじめたり、臨月では子宮口を中からひっかいたりと、なんともまあ色々してくれてましたが、産まれた直後2時間のカンガルーケアの時には屈伸しまくってお腹から何度も落ちそうになったり、勢い良く私のあごに頭突きを三回もしたり、大量のおしっこをお腹の上にぶちまけてくれたり、出てきて30分で勝手におっぱい吸ったりとすげーアグレッシブ。
すでに抱っこ大好きで、「抱かないと大声で泣いてやるぜ!」って言うし。
 
負けねーぜ。こまめ。
家帰ってからが勝負だぜ。
 
スポンサーサイト
プロフィール

nico

Author:nico
* 中の人たち *

nico
ベア作ったり、散歩する人
只今制作かたつむり
まめのお世話担当

100の人
nicoの気に入ってる人
100キロには見えない100キロ
まめのお世話担当(まめの機嫌のいい時限定)

まめ
nicoの気に入ってる人その2
2008年11月に突然現れた人
片付けた部屋を2分で元通りに散らかす人
nicoの眉間にしわを増やす担当

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー

ブログ内検索
RSSフィード
RAKUTEN
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。